VOICE

トヨタグループという大きな組織の中で、学びを日常に落とし込む面白さ・大変さを知りました。

トヨタグループ会社勤務
トヨタマネジメント研究会 企画委員 伊藤 康隆さん
Life Design Lab. コーチングコミュニケーションBasic 4期 / TALK YOUR WILLなど

さまざまな形でPalletに関わっていますね。どんな出会いでしたか?

トヨタマネジメント研究会として関わり、個人でも学びを深めたくなりました。

2018年からトヨタグループの若手社員が作る
「トヨタマネジメント研究会」の企画委員をしています。
代表の羽山さんとは、会報誌に活動を掲載するタイミングで出会いました。
日々実践をしている経営者の声を届けるためのインタビューだったのですが、
「仕事が当たり前に楽しい世界を作りたい!」という羽山さんのエネルギーに惹かれ、
TALK YOUR WILL@汐留にも参加させていただきました。

 

30代・40代のマネージャー層の研究会に20代で飛び込んだ僕にとって、
外部の方との出会いや、イベントの盛り上がりが、とても刺激的で・・
そのままLife Design Lab.も受講しましたし、「トヨタマネジメント研究会Meetup」という、
全国の会員をつなげる場でもワークショップや講演をお願いしました。

動きの激しい1年でしたね。学んでみてどうでしたか?

きれいごとだけじゃ刺さらない!受講後のトライ&エラーも新たな刺激になりました。

Life Design Lab.で学んだあと、
早速職場のミーテイングで、わざと雑談の時間を設けてみたり、
相手の言葉を評価しないようにするコーチングの手法を使ってみました。

 

結果は…「トヨタマネジメント研究会Meetup」でも発表しましたが、
全国のマネージャー層がどっと沸きましたよね、
心理的距離がまだある中で無理に対等に話して気持ち悪がられる、「あるある!」って…
きれいごとだけじゃ刺さらない、皆同じ失敗を通ってきたんだ、と分かり、
イベントで登壇することさえ初めての経験だったので、
トライ&エラーで挫けそうだった心に新たな刺激をもらいました。

 

人間関係においては実践あるのみ、とよく分かり、
「じゃあどうしよう?」と次の展開を考えていますし、
最近は日々の会話でも、相手から本音を引き出すコミュニケーションを意識しています。

1番面白かったことは何ですか?

何より、小さな1歩が、こんなドラマチックな展開に育ったこと。

そもそも「トヨタマネジメント研究会」に参加した当初、迷いや大変さはすごくありました。
仕事が終わったあと、さらにPCをつないで、東北から会議に参加したりして…

 

でも、新たな挑戦はしてみたら良いよ!という上司の一押しが
羽山さんとの出会いにつながり、こんな展開をしたのも面白いですし、
Life Design Lab.の実践を促す雰囲気も、自分に合っていたなと振り返っています。

 

最近は、社外活動としても、学生時代に出来ず心残りだった災害ボランティアをしようと
台風19号で被害の大きかった町に赴きました。
小さな1歩が新たな出会いや刺激につながる・相手の関心に関心を持つことが新たな会話につながる…
入社5年目の僕でも、会社の中で、外で、こんなことが出来ると分かったので、
この気持ちを忘れずにまた何かに挑戦してみたいと思っています。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

Life Design Lab.コーチングスクール
ーコミュニケーションをupdateして、チーム力を上げるー
最新の開催スケジュールは、こちらをご確認ください!
https://peraichi.com/landing_pages/view/lifedesignlab

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼