VOICE

新しい時代のコーチングを知りたくて。学習塾の経営者としても、個人としても進む方向が見えました。

株式会社クリエイト
取締役社長・支援教育カウンセラー 松田 利奈子さん
Life Design Lab. コーチングコミュニケーションBasic 1期 / AdvanceⅠ1期

コーチングスクールに興味を持たれたきっかけは何ですか?

教育の現場で21年。昔学んだ知識をアップデートしたくて…

盛岡に本社のある、30名規模の会社で個別指導塾の経営をしています。
コーチング自体は15年前にも学んだのですが、
時代が変わっていく中でコーチングの手法も大きく変わっていると聞いて、
東京や仙台でさまざまなセミナーや講演会に参加し、
アドラー流コ―チングと組織活性を紐づけている(株)Palletでのスクール受講を決めました。

 

代表の羽山さんとの出会いは、
「世界一明るい視覚障がい者」として有名な成澤俊輔さんの講演会ですね。
弊社でもオフィスの横でフリースクールの運営を行い、
これからの教育の姿や仕事の姿をよく考えていますが、
羽山さんとお話をして、ああこの方も新しい時代の仕事を生み出していく人だ、と思った記憶があります。

とても勉強熱心な印象を受けます。どんな想いがあるのですか?

変化の大きい5年・10年先に応じられる組織づくりをしたいです。

2018年に事業承継をしたこともあり、組織づくりに力を入れています。
社員を育てる仕事はこれまでもしてきましたが、
経営者になると、より先のことを考えるようになって。
少子化や多様化が当たり前になる時代に、5年・10年先の盛岡でも自立・持続する、
変化に合わせられる組織づくりをしたいです。

 

支援教育カウンセラーをしていると、今過ごす場所は提供してあげられるけど、
心配なのは大人になったあと、この子たちに楽しく働いてもらうことだな、とよく思います。
そのためには、間接的ではあっても目の前の会社やスタッフを健全に育てることが1番大事。
理念だけでどこに向かってるか分からない経営者にはなりたくないので、
私も学び続けますし、社員に対しても、飛び出して得たいスキルがあればどうぞどうぞ!と思ってます。

 

Life Design Lab.受講後に変化はありましたか??

経営のことに加え、じぶんが本当にやりたいことに気づきました。

隣の人とセッションを何回も実践する中で、
私自身の、「身近な人の幸せが大事」という価値観に気づきました。
振り返ると、今勉強していることも、身近な人が幸せになることを前提にしており。
誰かの役に立とう!と学んでいたつもりが、じぶんの役に立っちゃった!という感じです。

 

経営と並行して1対1のセッションもとても好き、と気づいて、
最近はカラーセラピー関連の資格も取り、コミュニケーションの幅を広げるべくトレーニング中です。
私自身にも、いずれは出身の遠野に戻って畑を耕す夢があるのですが、
一人ひとりが伸び伸びと強みを発揮できる”チームづくり”を
あちこちでサポートできるよう、さらに学んでいきたいです。

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

Life Design Lab.コーチングスクール
ーコミュニケーションをupdateして、チーム力を上げるー
最新の開催スケジュールは、こちらをご確認ください!
https://peraichi.com/landing_pages/view/lifedesignlab

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼