VOICE

『日本一楽しい福祉施設を作ろう!』という夢を追いかけて6年。今は、「楽しい」の具体的なイメージを、スタッフから少しずつ聞き出しています。

株式会社KEY.
代表取締役 水野  有貴さん
放課後等デイサービス KEY’S運営
法人向けコンサルティング&
Life Design Lab. コーチングコミュニケーションBasic 3期

子どもたち皆、超楽しそうでしたね!お疲れ様でした!

今日は庭で水遊びをしました。KEY’Sは一軒家を改修して作った放課後等デイサービス。遊具も、家具のあれこれも、DIYなんですよ~。

実は昨日、社員旅行から帰ってきたばかり!
夏休みは明けましたが、今日だけでも27人の受け入れ、毎日、バッタバタです(笑)
KEY’Sは心身にサポートが必要な子どもたちを放課後に受け入れる福祉施設なんですが、
見てそのままの通り、一軒家で、段差も結構あるし、
“あえてバリアフリーでない”、 どんな子も普通に接してもらえる場所。
あれもこれも、DIYで、和室はぶち抜いてますし、子どもがよじ登っちゃう造作もわざと作ってます。

※子どもは自然の子!K(太陽と月)E(青空と雲)Y(夜空と星)S(木と葉)―さまざまな色・素材でDIYされた看板。

 

本当に大人も子どもも対等でした。どんなキッカケで始めた場所なのですか?

20歳のころ、就労支援の現場で、毎日つまらんのう、楽しいことしたいねって利用者の方と話すうち、ないなら作っちゃえ!って。

昔っから、「楽しいことないかな~!」が口癖で。
アパレルの仕事を辞めたあと、母の手伝いで、福祉の現場に就いたのは、たまたま。
ケーキを製造する就労支援の現場に入り、利用者の方とメッチャ話すうち、
<楽しい>と<福祉>ってつながりづらいな、どうすればいいんだろう、って会話が
そういう場所を自分で作ろう!になり、
作るんだったら日本一楽しい福祉施設を作ろう!って夢になり、
姉と一緒に会社を興したのはそれから6年後です。

 

キッカケは就労支援施設だったのですが、
利用者の方が小さなころから一緒に成長できる場所が良いよね!と姉と話し合い、
北海道出身の私たちが子どものころ楽しい!って思っていたことを利用者の方にも…
とイメージしていったら、自然に、子ども向けのこういう雰囲気の施設に。
KEY’Sでは、もちろん信頼関係ありきですが、
悪いことをしたらちゃんと怒られるし、良いことをしたらぎゅーっと抱きしめて褒めてもらえるし、
本当のファミリーのように、「ごめんなさい」「ありがとう」を言い合っています。
子ども達って、本当~によく人間関係を見てます!スタッフ同士の喧嘩もすぐ気づくし、
職場としても対等な雰囲気じゃないと、すぐ!!バレるんですよ。

そんなKEY’Sと、Palletが出会ってみて、どうでしたか?

今のKEY’Sは、スタッフの夢をどんどん引き出していきたい段階。作りたい風景のために皆の力を欲していて、その手助けになりました。

KEY’Sの夢は大きくて、
1年ごとに1施設ずつ増やしてきて、2019年の今は金沢と併せて4施設運営してるけど、
いつかは、KEY’Sに来て成長した子達と一緒に働ける場所を作りたい!って思っています。

 

今の福祉の制度では、高校までは放課後等デイサービスに通って、
高校を卒業すると環境をがらりと変えて就労支援施設に通って、
そのあとは、また環境をがらりと変えて障がい者グループホームへ…という流れが一般的です。

 

KEY’Sでの毎日を通して成長して、色んな経験をして巣立っていく子たちを見送っていると、
ああこの子たちにず~~っと幸せでいてほしい!ずっと一緒に働きたい!って。
だからこそ、私たち姉妹2人だけで経営を担う段階は過ぎていて、
会社の未来のことをスタッフ皆が話しているような、そんな組織づくりが今必要なんです。
Life Design Lab. を受講したのは知人の紹介でたまたまだったけど、
受講後すぐにスタッフに習ったことを共有して、やんなきゃ!と思ってたことの色々な手助けになってますね。

 

手助けというと、具体的にはどんなことでしょう?

「楽しい」は、人の中でイメージがそれぞれ違う。本音を引き出せるかどうかが、会社として一丸となれるかどうかの鍵なんです。

手探りで運営を進める中で、1対1の面談は毎月スタッフ全員とやってきたんですが、
実は私、その時間が苦手で(笑)。

 

そもそもせっかちな性格だし、
経営者として、それはこうしたら?ああしたら?とリードしなきゃいけない、
下手すると怒りをぶつけるような時間になっちゃう、って思うと、気が重くて!
Life Design Lab.で学んだあと、その時間が、相手に考えてもらう・相手の答えを待つ時間に変わりました。
まだまだ、だい~ぶ、意識して相手の答えを待つように、してますけどね!(笑)

 

皆がやりたいことを、会社としてもやっていきたい今のタイミングで、
じぶんで考えさせて、じぶんで語らせるようになったのは、皆にとって良くて。
子どもへの想いはすごくあるけど、スタッフ皆ばらばらだった「楽しい」イメージが、
それはKEY’Sと融合させるならこうだね、って、さらなる会話につながるようになったんです。
「私は犬がいる場を作りたい!」とか、「畑やりたい!」とか、「ファッションショーだ!」とか。

 

ちなみに今、スタッフ同士で盛り上がっている夢のイメージは、
KEY’Sで成長した子ども達が働けて、畑もあって、犬もいて、
利用者の方の家族やスタッフの家族が自然体で遊びに来れるキャンプ場を作ること!

 

私と同じような気持ちのメンバーが増えれば増えるほどKEY’Sは面白くなるし、
皆が楽しい・毎日楽しい場所や、どんな子が生まれてもオッケー!!って
親も勇気づけられるような場所が日本中に増えるから…
完成を、楽しみに待っててくださいね。

※笑顔のたえない姉妹が経営するKEY’S。姉の目線は・・・こちら

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

Life Design Lab.コーチングスクール
ーコミュニケーションをupdateして、チーム力を上げるー
最新の開催スケジュールは、こちらをご確認ください!
https://peraichi.com/landing_pages/view/lifedesignlab

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼