VOICE

今、出来ることを全力で。『日本一楽しい福祉施設を作る』妹とタッグで場を育てる、姉の目線。

株式会社KEY.
取締役 水野  早貴さん
放課後等デイサービス KEY’S運営
法人向けコンサルティング&
Life Design Lab. コーチングコミュニケーションBasic 3期

本当に自然豊かな場所!この場所との出会いは?

KEY’Sは一軒家を改修して作った放課後等デイサービス。この家とも場所とも、運命的に出会った感じですね!

大崎市ではKEY’S 2ndとKEY’S 4th、2つの施設を同じ敷地内でやってます。
放課後等デイサービスは心身にサポートが必要な子どもたちを放課後に受け入れる施設で、
最初はKEY’S 2ndだけ運営してたんですよ。
でも同じ敷地内に、立派な一軒家があって、この家も使えたら最高だよねー!なんて話してたら、
3年後に家主さんから、引っ越すから好きにしていいわよ!って声かかって。
もともと、『日本一楽しい福祉施設をつくる!』という妹を応援してKEY’Sを興したので、
同じ敷地なら行き来が出来る、とか庭も使えるとか、ああしたらいいこうしたらいいと手を動かしてるうち、
KEY’S 4thもちゃっかり出来上がりました。

 

最初の施設がある金沢から急に東北に来て運営始めた当初は、
放課後等デイサービスというサービス自体が知られていなかったし、
通う義務があるものでもないので、「じいじの家で世話するから良いよ」って家庭が多かったんですが。
ここなら子ども達も外で遊べる、楽しく過ごせるって分かり始めてから、少しずつご利用者が増えて、
今では5期目・スタッフ21名、家族も山ほど増えました。

姉妹で経営って、ものすごく強力なタッグですね。

『日本一楽しい福祉施設をつくる』ために、妹は営業を経験、私は福祉業界を経験。いつも目の前のことに全力ですね。

もともと、私自身にあったのは「何か興したい」って気持ちだけで、具体的なイメージまではなかったんです。
そんなとき妹が『日本一楽しい福祉施設をつくる!』って言い出したんで、
老人向けデイサービス、就労支援施設、グループホーム、外部ヘルパー…
福祉業界の中でも色々飛び込んで経験しました。

 

妹は妹で、お金集めるにはまず営業のスキル身につけな!って営業の仕事もしてたし、
私も人脈広げないとなーって、ラウンジでの接客業もやりました。
なりたい理想像に向かってコツコツと進んでいく「目標達成型」と
舞い込んできた目の前のことにベストを尽くす「天命追求型」で言えば、私は完全に「天命追求型」。
私自身にやりたいことが基本なくても、取り組むならゴールは100%しかないので、
営業の仕事してたときも、上司に苦笑いされるような目標の立て方してました。
途中のステップはメチャクチャでも、結果は絶対出すような感じです。

5期目に入った今は、どんな日々を過ごされてますか?

こっからはみんな次第。せっかくここに集まったスタッフにやりたいことがあるなら、全力で出来る事を一緒にやります。

今はもう、自分で会社を興してどうのこうのは、どうでも良くなってて。
皆がやりたいことを聞き出して、皆がやりたいことを実現したいです。
この会社でぺろっと言ったことが、本当に形になるんだ?!って事実をどんどん見せていきたい。

 

KEY’Sをやっていると、
有意義なことやってますね、って周りには言われるけど、
感覚的には「そうか?」と不思議に思うんです。
本当に子ども達にとっての第2の家だと思って運営してるので、スタッフにも同じことを求めるし、
ただいまって帰ってきて、おかえり、ってなって、一緒にご飯食べて、
父ちゃん母ちゃんが我が子に色んな経験させたいって思うのと同じ気持ちで、
子ども達が本当の意味でのびのび遊べる、場所を提供しているだけ。
目指しています・作りますというよりは、なるべくしてそうなるような。
本質的でないと子ども達も安心できないですしね。
KEY’Sでは契約のとき言うんですよ、「怪我はします」「雑です」「でも日本一楽しいですよ」って(笑)
親御さんとも、モヤモヤしてることがあれば午前中いつでも遊びに来れる関係を築くし、
あっ染まったな!KEY’S色になったな!って、見れば分かるんです(笑)

 

『第2の家』『KEY’S色』って、スタッフによってもイメージがそれぞれ違うけど、
もちょっとスタッフと喋るのも上手くなって、本音引き出さなきゃな、と思います。

 

そんな日々に、Palletはどう影響しましたか?

スタッフがやりたいと言ったことを潰すことはしなくなった。むしろ、本音こぼしてくれるって素敵だな、と思えるくらいに。

 

Life Design Labを受講したときは、KEY’S 4thが立ち上がった直後で心も弱ってたし、
内容はあまり覚えてないけど(笑)、あの空間に行くだけで心がスーッとなるというか、
前に進む勇気をもらってましたね。何を言っても、まずは肯定してもらえる気持ち良さかなあ。
場を立ち上げるって、なんだかんだ、胃はキリキリなんで!
最初からスタッフ雇いますし、固定費出るし。

 

実践できてるかっていうと、全然出来ないと思うけど、スタッフとのコミュニケーションにも変化があって。
以前だったら、経験が浅いスタッフが施設をもうひとつ増やしたい、なんて口にしたら、
怒りでぺっちゃんこにしてたと思います。
ふざけんな、そんな簡単じゃねんだぞ命預かるってのは、って。
それが、スクール代表の羽山さんのスパイスが入って、少なくとも話を聞ける自分にはなりましたよね。

 

社員旅行の際、やっぱり地元にKEY’S作れないですかって言われたときも、
マジか?!と心の中では思いつつ、
ぺろっと口に出してくれるって素敵って思えたし、
あとはスタッフ達がどこまで本気でやりたいかだし、
妹が言ったことは全力で手伝うのに、スタッフが言ったことは手伝わないのも、ヘンだなあって。
じゃあどうやったらそのサポートが出来るかなって。
コーチングスキルを面談で具体的に活かす、とかは全然出来てませんが(笑)

 

今も1個、具体的にやりたいことのイメージが出来上がってきてますが、
それさえ決まれば私、企画書持って飛び込み営業でも何でも、行きますよ!
そういうのは全然、慣れてるし、大歓迎なので。

※笑顔のたえない姉妹が経営するKEY’S。妹の目線は・・・こちら

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

Life Design Lab.コーチングスクール
ーコミュニケーションをupdateして、チーム力を上げるー
最新の開催スケジュールは、こちらをご確認ください!
https://peraichi.com/landing_pages/view/lifedesignlab

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼