VOICE

働く中での葛藤を知り、もがいていた社会人2年目。コミュニケーションを少し変えるだけで、変わることってあるんだ、と教えてもらいました

一般社団法人きゃりぽーと仙台
宍戸 優美さん
法人向けコンサルティング&
Life Design Lab. コーチングコミュニケーションBasic 1期

(株)Palletとはどんな関わりでしたか?

法人向けコンサルティングでお世話になり、社会人2年目に、とても親身に実務のケアをしていただいたことを覚えています。

弊社は学生と企業の間に立ち、
中立の立場で、企業の採用と学生のキャリアを応援する機関なのですが、
学生の人生を左右する/企業や地域の成長を後押しする大きなミッションを抱える中で、
法人として(株)Palletのコンサルティングを導入したのが最初です。
インターンチーム向けの育成プログラムや、社内活性の流れで同僚とLife Design Lab.を受講し、
コーチング全般を学びました。

 

わたし自身も、当時まだ社会人2年目から3年目に差し掛かるころで、
営業同行いただいて顧客とのコミュニケーション方法を1つ1つ教えていただいたり、
社会人なりたての私に出来る学生とのコミュニケーション方法は?といった不安を、
実務の中で日々相談していたのを覚えています。

悩める社会人2年目。どんな影響がありましたか?

想いを仕事に活かしていくのに、相手の視点に立つことも、とても大事だと分かったこと。”You are OK!”のスタンス。

もともと中学も高校も生徒会に所属していたようなわたしは、
関わる地域や、地元を元気にしたい!という想いも人一倍強いですし、
大きなビジョンを見据えるあまり、「私が言いたいのは!」というコミュニケーションを、
先輩や上司に対してよく取っていました(笑)

 

どこにいても、どんな仕事をしていても、
自分の周りの人から宍戸さんに会えて元気もらえたな、また会いたいなと思ってもらえること、
新しい出来事・縁を生んでいくことに関わっていたい想いは今も変わらないのですが、
コミュニケーションを学んで、具体的にこの会話をこう直せばいいんだ!と分かったり、
わたしと違う意見の人にも、それぞれの気持ちや立場があることが分かったのは、
ビジョンと現実のギャップに悩む社会人2年目から3年目にかけての、とても大きな成長だったと思います。

 

何より学びになったことは、学生から相談を受けるとき、
その人はその人で歩いて行けるから、その可能性を徹底的に信じる!という
コーチングの基本にある”You are OK!”のスタンスで、
「わたしの言葉ひとつで学生が就活やめちゃったらどうしよう」なんて不安が、
「この子の可能性を信じて、自分の想いを伝えればいいんだ」という気持ちに変化していったこと。
じぶんの人生を考えに考えて、選択をしていく、就活ってこんなに人を成長させるんだって。
無事社会人1年目になった方から感謝の手紙なんていただくと、本当に嬉しいです。

素敵な成長をしていますね。今の夢はなんですか?

広げる2年目・3年目から、狭めて深ぼる社会人4年目へ。組織としても個人としても、東北に戻ってくる人を増やしたいです。

Life Design Lab.コーチングスクールでの学びを通して
職場でのコミュニケーションが改善しました。
この3年で仕事の土台も出来てきたように感じているので、
コミュニケーションを学んだ私だから出来ることや、
宍戸優美(自分)らしさを仕事にプラスしていきたいです。
そのために、専門性を身に着けたり、これまでとは違うアプローチにもチャレンジしたい!

 

私事ですが、結婚をして、大切な家族が増えたので、
仕事と家庭の両立を通して、どう自己成長できるか、ということを考えるようになりました。
とにかく新しいことを知りたい、刺激を受けたい、広げたいという気持ちだった社会人2年目・3年目から、
狭めていく、深ぼっていく社会人4年目へ。

 

いずれにしても、
わたし自身が地域に飛び込んで、毎日奮闘していく気持ちは、変わりません。
もっともっと、東北に戻ってきたい人を増やしたいですし、
私が関わることで、東北っていいかも、と思う人が増えてくれたらいいなと思っています。
今日も、頑張ります!

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

Life Design Lab.コーチングスクール
ーコミュニケーションをupdateして、チーム力を上げるー
最新の開催スケジュールは、こちらをご確認ください!
https://peraichi.com/landing_pages/view/lifedesignlab

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼